So-net無料ブログ作成

スポーツなのか、プレジャーなのか、ゲームなのか? [乗馬]

目標を持たず、ただひたすら癒しあるいは気分転換でしかなかった。
そんなわけもあって、私の乗馬歴は長いのに、全然うまくなってない。
後から始めた人が、どんどん自分よりうまくなっていく(苦笑)。
正直参考にならないのは十分わかっているが、一応乗馬5級しか持っていない。4級取得の目途は立ってない。
そんな自分だけど、今は何とか乗馬の三歩様、常歩、速歩(軽速歩)、駈歩は何とか出せる様になったと思う。それを馬場運動の中で応用することが課題が移っている。
で、昔はね、体中に力入りまくりで乗馬は「スポーツ」になっていた。無駄に(笑)。
「プレジャー」というほど、お気楽にやってはいない。
そうなると、馬との心理戦、つまり「ゲーム」になっているのかなと。
騎座というポジションが決まってしまえば、ほとんど自ら運動する必要はない。理想的にはね。
馬に運動してもらう。これが理想なんだけど、馬だって思うところはある。
馬がへそ曲げたら、鞭で打とうが、拍車を刺そうが、むしろ態度を頑なにして反抗する。
でも、冷たいようだがひとつたどり着いた結論がある。
乗馬クラブに所属している馬匹が「動かない」というのは、相当やばい。
乗り手の言うことを聞かない馬にいいことはない。馬は今では人の手がないと生きていけないから。現状、日本の乗馬クラブは競馬崩れのサラブレッドが多い。既に一度落第している。これで乗馬クラブで落第したら、…結果はお察しの通り。
今、馬に乗ると、「今日はどうやったら、動いてくれるかな?」と思う。
まず、馬に合う自分の騎座、脚、拳を「決める」。あとは、軽い脚の圧迫と腰骨の使い方で動いてくれる。従ってくれそうになかったら、軽く鞭を打つか拍車をこする。これでダメなら、自分が下手すぎということになる。
こうして、自分は昔ほど運動しなくなった。やっぱり脳内ゲームを楽しんているのかな?

ちなみに、馬を叱るのは、昔も今も下手。必要な時には叱らないとダメ、ってまだ言われる。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

前回以上の波乱? [乗馬]

今年最後の「外乗」に、新冠に行きました。
14時からの「林間駈歩コース」。今回は男性のガイドさんでした。
ところがところが、昨日は北海道も雨(千葉も雨)。
前回同様のぬかるんだ道が、難敵になりました。
ガイドさんの乗った馬は、あまり林間コースに出たことがないそうで、いちいち何かに反応するんですね。
落ちた木の枝に全力で怖がってみたり。
しまいには跳ねるわ、逆に前肢を上げてみたり(ウィリー状態)。
本当に見てるこっちがひやひやものでした。
自分の乗った「コア号」も、異常に付いていきたがりで、簡単に駈歩が出るのはいいんだけど、抑えがなかなか効かなくて、リズムに合わせて常に手綱をコンタクトさせないといけないし。
しかも、一回自分の左の足、鐙から脱げちゃって、…よくあれで駈歩キープしたなと、冷や汗。
今日は事故が起こらなくてよかった(笑)。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Happy birthday canter ride! [乗馬]

まぁ、46回目の誕生日なんてどうでもいいっちゃいいんだけどね。
たまたま、土曜日になったのに、自宅にいてもしょうがないでしょ?
だから、北海道にやってきました!…しかし、残念。北海道は雨だった。
しかも、7時30分のフライトなので、4時40分のバスに乗った。だから、めっちゃ眠い。
案の定、バスでも、飛行機でもほとんどZZZ。
そしてレンタカーで、最近恒例となりつつある、新冠へ。
鵡川で高速を降りて、セイコマでお弁当食べて、1時間ほど昼寝(笑)。
アポは15時なんで。
14時ちょい過ぎに到着し、ゆっくり着替え。
15時には、こないだも乗せてもらった、クーリンガーに騎乗。
しか~し、雨は小降りになったのは良かったが、林道はお世辞にもいいコンディションじゃなかった。
先生の馬も、自分の馬も度々後ろ肢が跳ねるという、大荒れの事態に(苦笑)。
馬が暴れたときに、騎手がパニックになっても仕方ないので、自分のバランスをキープすることだけを考えています。
先生の馬の方が、嫌がっちゃって苦笑交じりになってしまいました。
今回はちょっと反省点があって、最初の駈歩でちょっと右の拳が緩くて、クーリンガーが左を向いたまま駈歩をしてしまったので、正しい手綱の握り方を再確認。あと、前回もクーリンガーは最初は駈歩が出にくかったので、最初だけ躊躇なく鞭を入れた。
その甲斐あって、二度目三度目は上手く行きました。
悪天候でもきちんと乗りたい。これも一つの目標だっただけに、一つの夢が叶いました。
森の中を(かなり)全力で駈ける、ってなかなか癖になりますよ。

実は、キャンセル…も考えた。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

普段使わない筋肉に負荷をかけると…。 [乗馬]

金曜日にエクイテーションスクールジャパン主催のスザンヌ女史レッスンを受講してきました。
火曜日に携帯に電話があって、ずっとキャンセル待ちだったのが、急遽空いたとのこと。
金曜日の夏休みの取り消しを考えていたけど、元通りに。

金曜日、天気予報どおりの雨。
去年と同じ会場。車で10分強の近距離(笑)。
去年は晴れていたので、アリーナ使用でしたが、雨だったので、屋根つきの丸馬場で行うことに。
本当は1日ずっとスザンヌ女史のレッスンの予定だったが、来日の都合?で個人レッスンのみに。その分、レッスン料が割引に。それでも結構なお値段だが。
午前中は、校長による2人レッスン。参加は8人で、私は最終組。
そしたら、スザンヌ女史が空港から到着し、最後の組だけ「女史参観」のレッスンに。

スザンヌ女史の模範演技の後、時間の都合で、昼休みを入れずに、個人レッスンに。
私は6番目。
昼ご飯のお弁当を食べたら、レッスンの見学に。みんなじっと見学してる。少しでも自分のものにしたいという向上心から。
私の番。はっきりいって指示通りの体の使い方が出来ずに、女史がわざわざ馬場まで歩いてきて、こういう風にやってって教わる羽目に。ここまで手間をかけさせたのは自分くらい。
でも、最後のほうにはなんだか分かってきたみたいで、頭の位置を変えないのに、背骨が伸びて、踵が下がる。そうすると鐙が脱げなくなる。お尻が鞍についてくる。腰骨が自由になり、ひざも開ける。
Stay connected というらしい。
30分強のレッスンは密度が濃かった。
最後の人が終わったら、座学。ドイツ人らしく、骨のつくりから説明に入る。
夕方5時過ぎ全て終了。
オーツェルさん、ありがと。

土曜日、日曜日、…筋肉痛に悩まされる。それくらい、普段と違う筋肉を使っていたんだなぁ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

浮揚感?それとも単なる寝不足によるハイ? [乗馬]

また新冠に来たよ。
今日は16時から、林間速歩コース50分。
イントラさんとマンツーで。
イントラさんは女性なので、マンツーマンじゃないな。レディーツーマン?おかしいね。
前回ダメだった点は、改善はされたと思う。
股関節を少し柔軟に使うことで、バランスの崩れを補正できるようになった。
そして、視線があがることによって、重心が安定し、何より「馬上の景色を眺められるように」なったこと。
超気持ちよかった。フワッ、フワッって感じですよ。
夢のようだったね。
実は、イントラさんの馬は、自分の「ペースメーカー」なだけなのかも(笑)。

その後新冠温泉レコードの湯で入浴。
実は夕べ、テンパっちゃってて1時間ぐらいしかまともに寝てなかったので、一気に眠気が…。
ちゃんと寝ておかないと、明日落馬するかも。
おやすみなさい@静内。

しかし、災害にあって不通になっている日高本線。代行バスは設定されているだけど、静内を境に接続が悪い。もともと路線バスを運行している道南バスへの配慮もあるのかもしれないが…。
20時7分静内発様似行きのバス、乗っていたのは休みのはずの学生3人だけ。
もともと営業成績が良いとはいえなかった日高本線。これは三陸のBRTどころの騒ぎじゃないかもよ。
ちなみに代行バススタート時は「札幌ナンバーの乗り合い」だったジェイ・アール北海道バスが、「室蘭ナンバーの貸切」に変わっていた。浦河営業所に正式に転属したと思われるが、その割りにまだSAPICAマークを貼ってあるのがめっちゃ違和感バリバリ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

あ~んず。 [乗馬]

今日は久々にベーシック駈歩Bに出場。
ホントはちゃんと駈歩マスターしたい。
が、もろもろ事情があって、初級・中級馬場に最近は多く出てます。
あんずは、もちろん女の子。…ということはデリケート=取扱注意!
まず最初に拍車を外された。めちゃくちゃ短いんだけどね。飾り同然だがOUT。
しかし、バイクのアクセルよりも全然敏感で、ちょっと乱暴に踵を当てるとすぐ跳ねる!
小田切先生は、乗り換えも一瞬考えたようだが、結局続行。
だんだん、あんずも落ち着いてきて、徐々に気持ちのいい駈歩が出るようになった。
最初の心配はなんだったのか、というくらいに。
それにしても、女の子は「なんであれ」取扱注意です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

雨天の騎乗。 [乗馬]

木曜日のスケジュールが変更になり、ほぼ金曜日しか騎乗できなくなり、金曜レッスンはとてもプレシャスなものになった…のに、そういうのに限って天気が悪いもんだ。
初級中級馬場で選定が、ポナパルト…。相性最悪の馬、一気にフラッシュバックする、田んぼへのダイビング(苦笑)。
ところがどうしてどうして、一度も反抗しなかったポナパルト。とても乗りやすい…。
不思議だったな。
乗り手の座りが悪いと、ご機嫌が最悪になるといわれていたので、確かに下手だったのかも。
認めてもらったかどうかは分かりません。洗い場での暴れっぷりは相変わらずだったので。

こんなに分からんのも、珍しいかも。

そんな先週の金曜日でした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

気分爽快、心を解放! [乗馬]

ここに来たの、何回目か分からないけど、
(ていっても、10回は来てないはず)
今日は、にいかっぷホロシリ乗馬クラブに来ました。
今までは、「林間速歩コース」を選んできました。
正直、速歩なら全然OKだけど、駆歩に全く自信が無かった。
クレインのレッスンでも、速歩ではさすがに指摘事項が減ったが、
駆歩は全く自分のものになっていない。
駆歩が出るのは、何かのアクシデントに過ぎない(笑)。
それでも、「いつかは…」の気持ちはあった。
それが、今日、何もGWにやらなくてもと思うけど、
最近は以前ほど北海道に行かなくなったので、
貴重な機会は必ず仕留めたい。
その前提条件を基に、今回の旅行は組み上げた。

予約を入れたのですが、10時スタートしか空いてないとのこと。
ホテルは札幌だから…、早起きして運転しないと!
カーナビをセットすると、…余裕で遅刻じゃん。
ただ、北海道の場合、カーナビの計算と実態が合わず、
到着寸前に計算をやり直すという、嘘つき(笑)でもある。
2時間30あれば何とか…、今7時30分(爆)。
まぁ、何とかなるさ。ならなかったら、電話すればいいじゃん。
しかも、北海道警察交通機動隊がいっぱいお仕事してる。
結果は、ほぼ法定速度でも、9時40分には着いた。
受付をして、お着替えをすれば、もう10時ギリ。

芦毛のクーリンガー(クーちゃん)に当たる。
この仔、現役時代はブイブイ言わしてたらしい。
競馬時代と同じ名前なので、すぐ検索できます。
インストラクターさん(前もガイドしてもらった)と、
もう一人参加者。この人は、大学時代は馬術部にいたものの、
セレクション入部とのレベルの差を実感して、
普通に就職なさったとのこと。
…やっばり自分より上手いですね。
「林間駆歩コース」も「林間速歩コース」と同様に、
アップダウンの激しい森の中を行きます。
今回は、速歩が3回、速歩が2回、であとは常歩。
で、自分は最初の1回を失敗。
理由、トレイルに合わせてクーちゃんが少し動いたのを、
自分のお尻が捕らえきれず、速歩に落ちちゃった。
言わなかったけど、正直もう少しバランス崩したら、
最悪落馬もあった。
2回目、3回目は成功!
ただ、出足がちょっと伝わらないので、鞭を使って、
と言われる。それと、手綱を少々張りすぎてるので、
もうちょっと譲っていいよと。
時間に余裕があれば、拍車をつけても良かったかな?
手綱張ってるのは、クレインの馬場が狭いので、
そんなに手綱許すほどの駆歩なんてやりやしない。
それに、伸長の駆歩より収縮の駆歩の方が好き。
結構距離を行ったにもかかわらず、林間コースは
45分~50分で終了。
記念写真を撮ってもらって、騎乗料お支払いして終了。
本当はお手入れしたいけど、クレイン以外のお馬さんは、
「よそのもの」だけに、神経質になるからね。
しかも、GW大忙しのお馬さん。クーちゃんも、
11時からの初心者馬場+体験外乗に出かけて行きました。

でも、本当に駆歩ってこんなに気持ちいいって、
初めて知りました。
いつも、馬場のレッスンでは悩みに悩んで、
もうこれ以上上手くなんかならないかな?
そう思っていました。
でも、駆歩がもっと上手くなれば、
もっと長い距離を、馬場の制約も無く、
自分と馬の対話だけで、走れるのかな?と。

あぁ、そうか。
あれだけ、反対運動を浴びても、
ヨーロッパの連中が、狩猟乗馬を止められないのは、
こういうことか。
もっとも、駆歩だけではだめで、天然の障碍だの、
崖だの、水だの、あらゆる事態を乗り越えなければ。
落馬のリスクをわざわざ上げてるのだが、
落ちたら大変だ。馬はどんどん走ってっちゃうから。
他にも、踏み入れた農作物への被害を補償する、
猟犬をたくさん飼育するなど、お金がたくさん必要で、
当然会員は金持ちばかりだ。
それでも、なぜ?
それは、獲物を血祭りに上げるだけでは、説明できない。
やっぱり、駆歩で野を横切る爽快感!

今まで分からなかったことが、少し分かった気がした。
開放と書かずに、解放と書いたのは、こんなこと。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

セサミ。 [乗馬]

19時45分からの初心者駈歩。天気は晴れで、めっちゃ寒い。車の温度計では5度。馬場のコンディションは上々で、第1馬場です。今日は4頭参加でした。
セサミは中間種という、珍しい種類。その乗り味は、サラブレッドでもアラブでもない、何とも不思議なもの。反動がちょっと取りにくいタイプかもしれません。
駈歩、出なかったな。もう少しという感じではあったけど、今日は体を無駄に使わずに、ずっと待ってみた。変に力を入れると、あまり良くないようだからだ。そういう意味では、うまくいかなかったけど、自分的には実は結構満足していたりする。
なお、レッスン担当はMちださん。こないだのことは、どうやら耳に入っていたようで、自分にはかなり気を使い気味だった。
なお、木曜レッスンは今日で年内終了(笑)。まさかとは思ったが!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

いや、シンミライは悪くない。 [乗馬]

下手な乗り手の自分が悪い。それは自覚しています。しかし…。

19時45分からの、4級講習会に出動。今日は、本当に始まりギリギリになってしまったが、それでも止めなかった。昨日の今日だから、何かつかめるかもしれない。
選定は…、え、シンミライ?昨日と同じじゃん。これは、ある意味ラッキーかもよ?
7頭は、足場が悪い、落ちたら最悪のコンディションの馬場に進行。今日の天気は良かったけど、朝まで雨が降っていたせいで、排水が上手くいってなかったんだね。
さて、7頭で4馬場を大きく使って、速歩で運動開始。おや、シンミライ、調子いいかも?昨日よりもだいぶいいかも?
馬装点検が終わって、3頭と4頭に分かれて、駈歩となったら、突然シンミライがぐずりだす。昨日、やったことをフル動員してがんばってみたけど、なかなか上手くいかない。昨日はちゃんと駈歩出たのにな。
そしたら、いきなり、「じゃ、出すね。」…いきなり、サークルの真ん中で待機になってしまった。こんなの初めて。馬がかかっていたりして危険な時には、こういうことになったこともあるんだけど、シンミライは全く危険ではないのに。そのまま、他の人が駈歩するのを、ずっと眺めてた。補習も無しで、ほとんど騎乗しないまま、45分終了。
これは詐欺だ。酷すぎる。納得いかねー、こんなレッスン。
Mちだ担当なんだけど、明らかに「自分のお客」にしか、目が行ってない。「他の参加者に、4級の受験者がいるから」…、なんだそれ、俺にはかんけーねーよ。だいたい、馬装しているときから、もうケチつけてきたよなー。「僕のレッスンは、他に受験者がいるから、ムチ持ってきてね」って。なんだよ、おまえのレッスンの馬は、鞭がなきゃうごかねーのかよ。そんなことあるわけねーべ?だから、おめーのお客さんはやたらと鞭使うんだよ。
俺が、今鞭も拍車も使わないのは、自分が下手だということを十二分に分かってるから、脅さないと馬を動かせないような、ヘタレな乗馬はしたくないから、時間はかかっても…と思ってるからだ。初心者が、そんなに道具持っているのは、クレインだけなのに。
クレインに10年位いるけど、初めてフロントに10分くらい延々と文句言った。
しかし、12月から、木曜日最終の初心者駈歩の担当は、退職したK川さんに代わって入ったのは、Mちだ。もう、俺はどうすればいいんだよ。Mちだしかねーのかよ。
俺も、時間が無い中一生懸命時間を作ってるんだ。なんで、金払って不愉快な思いしなければならないんだ?

クレイン一の鬼軍曹、E入さん(本当はとてもいい人)の愛車が、「熊本ナンバー」のローダウンしたセルシオだったとは!(爆)退職したK川さんも、結構いじったセリカに乗っていたけど、馬乗りって、やんちゃな車が好みなのか?(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます