So-net無料ブログ作成

連休はシンガポールへ。 [旅行]

連休は、20日の午後休をいただいて、シンガポールに行ってきました。
面倒なので、箇条書き(笑)。

・JALの新しいエコノミークラス、JAL Sky Widerはいいですね。10cm奥行きを広げました、と宣伝しているけど、なるほどそれはANAの今のエコノミーと比較すると、断然広いです。
ただ、行きは非常口座席だったので、その恩恵は感じられなかったけど。非常口座席は最強ですから。
今回は、特典旅行でした。

・Holiday Inn Express Singapore Clarke Quay
うん、これは簡素化したビジネスホテル。ホリデイインのイメージで行くと、裏切られる。もちろん、到着が遅いから「寝るだけ」のつもりでした。バスタブはありません。コスメもなく、シャワーブースと洗面台に液体ソープがあるだけ。朝食は無料ですが、おかずの点数に乏しく、ありきたりの朝食になります。プールはかなりいいものでした。

・Grand Hyatt Singapore
十何年ぶりに泊まりました。あ、特典宿泊です。部屋は文句なく広いです。全てに余裕があり、一人で泊まるのがあほらしくなります。化粧室、風呂も完璧。使い勝手に少々疑問があるのは、ハイアットスタイル(笑)。プリッカー賞の大元だけに、ちょっとデザイン優先かな?
プールの形がわけわからん。とても泳ぎにくい形で、単に水浴びするためだけのプールでした。

・Holiday Inn Singapore City Centre
ここは何回か泊まったことがあります。ここも特典。部屋はまぁ、標準かな?ハイアットが良すぎたのでしょう。コスメは、世界統一のもの(笑)。プールは一番まともでしたね。IHGに慣れると、ホリデイインの使い勝手のよさが分かりますね。

ドーミープレミアム札幌(本館) [旅行]

今日はJL511便、羽田発1030発でした。いつも830のフライトなので、空港バスも余裕でした。
なんで遅くしたかというと、JL505便を選択すると、ツアー代金が1万5千円も変わってしまう!
別に年に1回しか行かないとか、初めての北海道でもなかったので、代金が安いフライトを選択したのでした。
新千歳空港に着いたのは、ややお昼を回りましたが、ちょうどお腹が空く頃!
大谷地駅行きバスに乗って、地下鉄に乗り換えて、「根室花まる南郷店」に。
13時くらいに着いたから、混んでるかな?いや、空いてました!
ゆっくり昼ごはん。で、地下鉄に乗って、投宿しました。
今回は、前回の「札幌グランドホテル」のま対極のビジネスホテルです。
お部屋はきれいにリニューアルされていますが、どれもこれも「効率最優先」。
ある意味、ビジネスホテルのあるべき姿だと思います。実際使いやすいし。
さて、すすきのラフィラの6階の「てもみん」で、60分ボディマッサージ。
久々に男の人がセラピストだったんですが、もみ加減が絶妙で、三分の二は寝てたと思う。
めっちゃ気持ちよかった。筋肉の張りも落ち着いたと思うし。
そのまま、イトーヨーカドーでお買い物。
一度お部屋に戻って、冷蔵庫にしまった後、地下鉄で札幌駅へ。
明日の「快速エアポート」の指定券を購入しに。乗車券は買いませんでした。札幌駅か新札幌駅か、乗車駅を決めかねてるので。
札幌ステラプレイスをざっと見て回る。JR北海道にとって、収入源の頼みの綱となった。さすが、もう冬ファッションにモードが変わってる。千葉だとまだ秋ファッションなんだけど。
地下鉄でまたホテルに戻る…、前に「餃子の王将」で晩御飯。「ぎょうざのみよしの」はちゃんと対抗できているのだろうか?
ホテルの部屋にバスタブは無いが、大浴場?はある。これが結構合理的なのに、日本人のニーズにあっている。
もちろん、バスタブが部屋にあれば便利だが、大浴場の湯船に浸かる気持ちよさにはかなわない。
ただし、露天風呂はちゃっちい(笑)。外は寒かった。明日は雪後氷雨、気温は0度から始まるとか。今日はいい天気でよかった。
ぽかぽかの体をキープしながら、おやすみなさいなのである。

久しぶりのシンガポール。 [旅行]

2泊3日でしたが、海外旅行に行きたくて、シンガポールに行ってきました。
そしたら、変化に気付きましたので。

1.デルタ航空が機内販売を完全廃止していた!
  行きのフライトに、座席のリーフレット入れに、機内販売誌が無かったので、?な気分に。
  帰りのフライトにも無かったので、CAに聞いたら、去年の8月に全世界的に終了したんだとか。
  収入よりも、手間と手数料で割に合わないと判断したんだとか。

2.SMRT南北線、地味に延長。
  シンガポールで一番古い地下鉄南北線。Marina Bay と Jurong East を Woodlands 経由で結び、既に全通していた…、と思っていたのだが、実は、 Marina Bay と Marina South Pier の一駅が地味に開業していました。ただし、半分以上は Marina Bay で折り返しのよう。
  東西線の Joo Koon と Tuas の延長も間近のようで、既に路線図にマスキングしてありました。

3.なじみのマッサージ屋さん、CATを取り上げられる。
  JCB優待ガイドにも掲載されているお店なのだが、なぜかCATを失ってしまっていて、現金のみになっていた。ガイドから削除もされてないし、日本人観光客にも知られていたので、結構知らなかった客も二人、三人のレベルではなかったね。
  JCBと問題があったとは考えにくい。UOBとかOCBCあたりから信用ではねられたか、規約違反があったか、手数料で折り合いが付かなかったのだろう。

京葉線各駅停車東京行き、ただいま越中島。 [旅行]

東京駅八重洲口ヤンマービル前から、クラブゲッツのツアーで、GALA湯沢に行きます。
ま、普通GALAに行くなら新幹線が、利用する側も、運営する側も当然なのだが、今年はなかなかスーパーモバトクが取りにくくて。
スキーバスも、今年はビッグホリデーがGALAの取り扱いを止めてしまい、入れ替わりに札幌通運のブランド、クラブゲッツがGALAに独占乗り入れ。
多分、平成エンタープライズ系の会社のバスが来ます。この会社は新高速バス、VIPライナーを運営する高速バス業者でもあります。
ま、どうなるかお楽しみ。今回は、残念ながら夜行日帰りです。

皆様、明けましておめでとうございます。放置プレイにしてすみませんでした。 [旅行]

すみませんねぇ。ブログより楽なものに傾いていたので、ごめんなさい。
今年は、ちゃんとしよ!(苦笑)
で、今日はセクター1万円割れというなかなかないチャンスを、ということで、
東京-福岡-札幌-福岡-東京と、JAL4セクターをマイルランしました。
今年に限って、初日の出見えるんだよなぁ。過去2年はなんだったんだろう。
で、新千歳空港近辺が雪や風で、かなりダイヤが乱れてましたが、
西風を上手く利用して、最終的には定時に東京に帰ってきました。
これから、空港バスで自宅に帰ります。おしまい。

札幌で「根室花まる」の回転寿司を期待してたんだけど、時間が無い&長蛇の列で諦めました。
例年の正月フライトより、搭乗率が高かった気がします。
元日しか基本的に安い日は無いので、家族連れとかは狙って移動している感じもしなくもない。

2013念9月21日土曜日 [旅行]

夕べ、AKB48のANNを聴いていたので、若干睡眠不足ながら起床。普段より早いよ。
シャワーを浴びて、身支度をし、成田東急7時30分の送迎バスで空港へ。
連休とあって、かなり空港も混んでいたが、oneworld sapphireの力で、ビジネスクラスの窓口へ。
荷物検査の優先レーンを通過しようとしたら、JAL便じゃないとダメなんだって。なんだよ、oneworld alliance!
出国審査(ただのハンコ押しとも言う)が、激混み!あんな並んでるの見たことないな。
機械化レーンは空いていたので、利用する。スタンプの押印なしで出国。レスポンスが著しく遅いのはなんとかならんか。
そのまま、サクララウンジに行くことも考えたけど、インビの通りキャセイのラウンジへ。
正直しょぼい。やっぱりしょぼかった。1日4便だからねぇ、しょうがないか。
CX509便に搭乗しました。B777-300のREGIONAL仕様。RRのエンジンの唸りが独特で、PWやGEに慣れてる自分には、多少の違和感。
昨日、突然リクエストした座席が変更になってしまったが、幸い横3列を独占できました。結構他のシートは埋まっていたのにね。
で、前にCXに乗ったときに、東京から香港のショートフライトで機内食に時間を左右されたくない、
という理由で、わざと低カロリー食をリクエストしたのが、まだホストコンピューターの中で生きていた(笑)!
そういうわけで、あっさりめの食事になりました。その代わりいの一番に配膳されるので、食後はゆっくり出来ます。
エコノミーフラットシート(笑)でゆっくり休んで、香港到着(笑)。
The Pier Loungeにわざわざ行く。大空港を歩くときは、今どこにいるか、どう行くかを考えないとあっという間に時間がなくなる。
ラウンジでワンタンメンや、炒飯でおなかを満たす。やっぱりおいしい。
CX735便に乗り換える。A330-300のREGIONAL仕様。ビジネスはガラ空きなのに、エコノミーは混んでます。
しかも、恐れていた「やかましい中国人弾劾ご一行様」が…。
ここで、ウォークマンとクワイエットヘッドホンが役立つのですが…、あーやっちまった!
どっかに落としちゃったよ。パスポートやパソコン、携帯電話と違い、個人情報がなく経年劣化が進んでいたから、諦めはつきますが、ここ頃のダメージが大きい。
ここからのステージが、使いどころだったのに…。ちなみにお隣は、おデブな西洋人。これまた最悪…。
睡眠のための最終兵器を失って、寝るのは寝るんだけど、なかなかよく眠れません。さっきとえらい違い。
東京香港より、香港シンガポールの方がフライトタイムが短いのに、食事やセールスでFAは多忙!注文の多い人ばっかりだしね。
子供が泣き叫ぶのは、気圧の変化が著しい飛行機の中では仕方のないことと考える。
しかし、大の大人、しかも自分より年上の男女がギャーギャー話し、機内の注意事項はまったく無視。
こういう人を、7年後は「おもてなし」しなければならないのか、と思うとがっかりする。
政治のことはおいといて、とにかくあの国の人は「マナー」をたっぷりお勉強して欲しい。
空港について、そのままタクシーに乗ろうかと思ったが、まだ6時台だし9ドルの乗り合いミニバスにしました。
幸運なことで、乗客が少なかったので、あまり回り道しないで、ホテルに着きました。


JL876 for NRT [旅行]

まもなく、帰国の飛行機に搭乗します。細かいことは、後ほど書きます。
まぁまぁ、いい外遊でした。

上海1日目」 [旅行]

6:45 成田空港交通のバスで成田空港第2ターミナルへ向かう。ノリホは誉田駅2人、創造の杜1人…、だけ。大丈夫か、この路線?しかも、ネットの噂どおり、この路線は時刻表通り走らない。誉田駅から大高町(越智はなみずき台入口)まで10分かかるという設定…。バスは村境で時刻調整しました。
8:00 予定通り第2ターミナル到着。ノリホが少なかったのと、第1ターミナル利用者がいなかったおかげで定刻どおり。やっぱりスケジュールに無理がある。
8:10 「いつも通り」JALグローバルクラブ専用カウンターでチェックイン。そして、エリート会員専用のセキュリティゲートから通過。その後、サクララウンジへ。新しい4階のラウンジを試す。知っている人が少なく、落ち着いていて好感。
9:28 サテライト84番からJL873便に搭乗。なぜか、24,000フィートしか上がらない。上空の気流が悪いのかな?
12:20 上海浦東空港に到着。24番ゲートは一番端っこ。しこたま歩かされる。お金が無く、しかも反日感情の航空会社の悲哀か?
12:52 空港5線のバスで浦東を目指す。ホテルの目の前を通過して、地下鉄の駅一つ先が降りるバス停。まだ、上海にはホテルに直接つけるようなリムジンバスみたいなものはない。
14:00 前回も宿泊したInterContinental Shanghai Pudongにチェックイン。Ambassadorなので、チェックインも超早い。そして前回同様、やたらと広いコーナーの部屋だった。
16:00 地下鉄4号線に世紀大通から乗車し、西蔵南路まで行って、「上海靴市」を見た。もう、めちゃくちゃ怪しい雑居ビルに靴屋ばっかり(苦笑)。でも、買いたいような靴は無かったので、冷やかしで終了。しかも、17時で全部閉店みたい。
17:00 路線バス(また、無茶したな…)に乗って、人民広場へ。また、Raffles Shanghaiに行く。やっぱりシンガポール資本だけに、垢抜けてるのは確か。少々値段が高いが、いいものを置いてる、いい店が入ってる気がする。
18:30 桃源郷というマッサージ屋さんに行く。ここは前回も行ったところで、日本人観光客にも人気のある店だ。ロケーションも南京東路の繁華街にあって、楽々アクセス。ここでボディ1時間、足ツボ1時間を。2時間なのに240元ほど。日本じゃ考えられない値段だ。しかも、BGMの中国音楽もとても癒されるが、生のお琴の演奏もとても気持ちのいいものだった。しかも演者さんのチャイナドレスの切れ込みが、ちょっとエッチ(笑)。もちろん、健全な普通のマッサージ屋さんだけど、やっぱりね…、うーん、何回か反応しちゃった。馬鹿だわ。
21:30 この時間になると、食べ物屋さんはほとんど閉店モード。ファストフードしか行き場が無くなる。しょうがないからマクドへ。パンもパティも日本よりおいしくないのは、何故だろう?ビッグマックのセットは、確かに日本より安く、物価のベンチマークと言われせbてるのは確か。
22:00 CitiBankで少しお金を下ろしてから、地下鉄2号線でホテルに戻る。
23:00 セブンイレブンで少しつまみとドリンクを買ってから、お部屋に戻る。本当はジムで運動しようかと思ったけど、結構疲れちゃったのと、時間が時間なので、お風呂に入って、寝ます!

JL712 for NRT [旅行]

2012-11-26

朝4時にモーニングコールがかかる。二人交互にシャワーを浴びて、出発準備完了。
旅行慣れした二人だから、大方のパッキングは夕べに終わっていた。
朝6時にフロントで精算し、予約していたタクシーに乗車。
タクシーはあっという間に、チャンギ空港第1ターミナルへ。
帰りは、C氏とフライトが違う。ただ出発時間は10分程度の違いである。
キャセイ指定のラウンジに、JGCサファイアカードを見せて入室。昔はキャセイ自身でラウンジを持っていたらしいが、キャセイも経営再建途上のため、ラウンジを整理したようだ。このラウンジは、デルタと同じラウンジで…しょぼい。
自分はC氏を見送ってから、JAL出発ゲートに移動。SATSラウンジで、少々小腹を満たす。
帰りも、B787-8!水周りは、大丈夫のようである。
やっぱり快適である。だからといって、B787に乗りたいから、…へ行くということはしないけど。
ただ、同じ値段で787を選べるなら、787を選びたい!
ただ、一番後ろがギャレー専用スペースになっていて、ラバトリーがないあたり強く仕様標準化の匂いはする。
飛行機は、ほぼ定刻通り、雨が降りしきる成田空港に到着した。
成田エクセルホテル東急に駐車してある車に乗り込み、家に帰りました。

2012-11-25 [旅行]

12時30分に起床。寝すぎだろ。
313@ORCHARDのfoodrepublicでお昼ご飯。今日は香港風焼きそばを選択。
その後C氏の買い物に、Isetan Scottsまで付き合わされる。
その後解散したので、一度ホテルに戻る。雨が止まないので、とりあえずプールは無理で、走ることにする。
夜8時まで自由時間。
二人でドービーゴート駅から東北線で、フェラーパーク駅へ。
日本人、特にJCBユーザーに有名な、The Hillmans Restaurantのペーパーチキンを食す。
その後、ムスタファショッピングセンターを巡る。
なんか、火災法で指導を受ける前のドンキホーテを、更に雑多にした感じ。
万引きが多いらしく、入店前にザックに封印をされた。
明日は朝が早いので、さっさと寝る…、といっても実際には0時過ぎてるのだが。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます