So-net無料ブログ作成

ついに、かぐらも終わり。 [スキー]

予定を繰り上げて、かぐらもシーズンを終了した。
今シーズンは本当に積雪には恵まれなかった。全国的にね。
豪雪地帯のはずの、GALA湯沢もたしか3mを超えなかった。
2月になっても、ずっと積雪が足りなかった。4月半ばで営業が終わってしまった。
残るスキー場はいよいよ月山だけになった。
しかし、月山は距離が遠い。しかも、リフトの乗り継ぎとかがちょっと違う。
体育会系のマインドがないと、攻略できないスキー場だと思う。
その積雪はわからないが、多分平年よりは少ないと思う。

みんな、消化不良で終わったシーズン。
来年は、(雪国の人が困らない程度に)スキー場に雪がたくさん降るといいな。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

GALA, 1日目。 [スキー]

体調不良に悩まされて、初滑りから時間が経ちましたが、ようやくホームゲレンデへ。
日帰りでしたがね。
もう寝たいので、箇条書き(笑)。
・往復は臨時「たにがわ」号、利用。臨時「はくたか」号のスジを使うせいか、前よりもスピードが上がり、久しぶりに1時間20分割れ。ただし、定期「たにがわ」号を延長したスジは、退避が増えてスピードダウン。
・GALAもまだ一部しかオープン出来てないが、今日は雪、雪、雪。このまま行けば、なんとかなりそう。
・ただし魚沼地域のスキー場はオープン出来ていないところがほとんど。GALAにお客が集中し、バブルか!と思わせる大変な混雑。
・ゴンドラに乗るのに30分以上。ゲレンデインは11時過ぎ。もう嫌になっちゃって、14時30分にはゲレンデアウト。久しぶりに、SPAガーラの湯に入る。相変わらず「熱すぎ!」
・玉原でもそうだったが、アジアからの外国人がよくリフトを止めてくれてました。ありがと!リフトの乗り方、歩き方、安全な転び方ぐらいはちゃんと(本などで)予習してきて欲しい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

初滑りはたんばら! [スキー]

5日土曜日、初滑りをしてきました。
全国的に少雪とされる中、たんばらは人工降雪機が整っているスキー場ですが、なにぶん温度が下がらず、予定通りのオープンが出来ませんでした。
土曜日の時点でも、連絡リフトと第5リフト600mのみ営業。
ところどころブッシュもあったし、日帰りバスツアーの客が合流してからは、最大10分程度のリフト待ちが発生。
最初はやっぱりおっかなびっくりでしたが、3本くらい滑ったら、勘が戻ってきました。
いつもの 24 HOURS でなく、 Equipe 3V 10 で滑りましたが、久々の3Vはやっぱり違う板だと思いました。
エッジ→切り替え(ニュートラル)→エッジというターン構成よりも、エッジtoエッジのターンの方が曲がりがいい。
今時の基礎ターンよりも、競技ターンした方が、板の良さを発揮できるようだ。メタルプレートが内蔵されているからでしょうか?
しかも、天然雪よりも締まっている、こういった人工雪の方が力を発揮する感じだ。
9時から15時までの縮小営業だったが、最初にしてはとても楽しく過ごせました。

ただし、気温が暖かく、道路が完全に融雪したからいいものの、普通のタイヤで行ってはいけませんよ!
雪が積もりそうになったら、さっさと下山するつもりでしたが、思いのほか天気が良かったので。

オリオンツアーとビッグホリデーが、たんばらの日帰りツアーを催行しています。
往復バス代にリフト券をつけると、とってもお得な旅行代金だと思いますので、運転の苦手な人にはいいでしょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

恵比寿、ぶらぶら [スキー]

石井スポーツグループ主催の展示会に行ってきました。
ついでに、会場はまだまだ新しい、エビススバルビル。富士重工業の本社です。
5月の東京展示会の方が規模が大きかったので、こじんまりしてたけど、お客さんも関係者も熱気むんむん、正直ちょっと暑いくらい。
SALOMONのX-MAXの高性能なのに、軽い!のにびっくり。昔のSALOMONの気持ち悪い軽さとばたつきが頭をよぎる。今年は様子見かな?

東京スバルのおねえさま、平田菜津美さんに似ててかわいかったなぁ。

それにしても、サングラス「ガルウィング」やゴーグルSWANSでおなじみの山本光学が、スノースポーツ用途のDAINESEと代理店契約していた!!
びっくりですよ、オートバイ乗りならおなじみの「赤い悪魔」。フレディ・スペンサーのつなぎもダイネーゼ。
商品は、主にサングラスバイザーつきヘルメットと脊椎パッド。ヘルメットはなんか、Araiのやつをぱくった?(笑)ま、Araiのヘルメットは重すぎてスノースポーツには使えない。
脊椎パッドは、まんまオートバイ用と同じ気がする。ま、保護するものがいっしょだからね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

リアル八甲田山の恐怖 [スキー]

今日のGALA湯沢は厳しかった。特に午後が。
4時ごろになると、風が横殴りになり、積雪も本格化。
日没時刻を過ぎる頃から、ガスも出てきて、ナイター照明を焚いてもあまり効果がない。
ちなみに、GALA湯沢はオープンからバブルが終わるまで、ナイターをやっていたのです。
…正直、ゲレンデ内でホワイトアウトを覚悟したくらい。
当然ながら、ゲレンデはどんどん空いていきましたが、結局自分は最後まで滑りました。
ま、八方尾根と違い、もう何年も滑ったスキー場だし、コースの長さも知ってる。
最悪事態ならば、「チョコチョコ小回り」をすれば、10分でゴンドラステーションまで降りられる、ことを知ってる。
でも、上がったはいいものの、結局下りる自信の無い家族連れが、「禁じ手」の下り乗車を選択するのもちらほら。
↑当然、リフト係のおっちゃんに怒られてた。

でも、自分のことを顧みるとやっぱり褒められませんね。
やめる勇気があるのも、上手なスキーヤーですから。

ヤバいと思ったら、「早めのアクション」が肝心です。手遅れになる前に手を打ちましょう。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

夏スキーに行ってきました。 [スキー]

14日土曜日、なかなか行けなかった(たんにものぐさだけとも言う)、GALA湯沢の夏スキーに行ってきました。
14日の0時に新座料金所を突破する目論見でしたが、結局いろいろ準備に時間がかかり、家を0時に出発、近所のガソリンスタンドで満タンにして、東関道→7号線→都心環状線外回り→6号線→外環道→関越道を
プランニング。
一人運転なので、「眠くなったらためらわずに寝る」と決めて、想定で三好PAで寝ることにする。
1時間半ほど運転し、想定通り三芳で眠くなるので、車を止めて寝る。こういうとき、レガシィツーリングワゴンは便利だ(笑)!3時まで、akb48のオールナイトニッポンを聴いて、寝た。
目が覚めたら、もう8時!駐車場は満車になっていた。車を出発させたが、すぐに渋滞に引っかかる。
また眠気が襲ってきたので、高坂SAで休憩(笑)。その後、上里SA、赤城高原SAでも同様のことを繰り返し、
GALA湯沢着、実に12時過ぎ(笑)。
チケットカウンター(冬用でなく、仮設)で午後券(笑)を購入。夏営業でクレジットカードが使えるのはここだけなので要注意。SuicaなどのICカードも使えません。
ゴンドラディリジェンスで上がって、チアーズで昼ごはん。冬営業はサントリー系がやっているけど、夏は違う業者が選定されたらしく、あまり上手い運営とはいえなかった。メニューはどっちかというと、拍子抜けするくらい和風(笑)。
13時30分、いよいよピスラボでのスキーに挑戦。しかし一本目でいきなりこけた(笑)。思ったよりもエッジがひっかからなかったからだ。だから、最初の数本は全く腰の引けただらしない滑りになった。
だんだん慣れてくると、エッジをどのくらい効かせ、スキーをずらすということが出来るようになると、面白いように滑ることが出来る。結構気温が上がったので、スタッフが頻繁に水撒きをしていた。病み付きになった私は、休憩することも無く、16時の営業終了まで滑り倒す。
ピスラボは人工芝よりかなり軟らかい素材のようだ。スキーとかブーツに、びっしりとプラスチックの粉がひっつきますので、あまり大事なスキーを持っていかないようにしたほうが良いです。私は2本目のスキーを持参しましたが。1本目のスキーはチューンナップ工場で夏眠しています。
下山した後は、いつものゆざわ健康ランドで風呂に入りました。ここは露天風呂がついてるので、好きな時間楽しめます。
20時に出発して、のぐち湯沢ハーツ店というスーパーで買い物。夕飯をここのお惣菜で済ます。22時前に、湯沢を出発。順調に走って、23時30分に三芳PAに到着。仮眠に入る。周囲は「走り屋」の車でいっぱい。正直やかましい。千葉も他人のことは言えないが、埼玉もまだまだいるのね。
朝、目が覚めたら豪雨だった。やっぱり台風かね。朝はPAのラーメン屋さんで、味噌ラーメン。
朝10時過ぎに出発して、関越道、外環道、中央環状線外回り、湾岸線を経由し、千鳥町でランプアウトしたが、下道が思いの他渋滞していた。どうもららぽーとのセールかなんかでごったがえしているらしい。
結局幕張から京葉道路に乗りなおし。幕張PAでお弁当を買って昼食にした。
その後、本屋に寄ったり、買い物したりで、16時家に到着。時間かかりすぎだろ、行きも帰りも。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

猛反省の一日。 [スキー]

なんで反省なのかというと、久々にやってしまった。
滑走中に、他人とぶつかってしまった。
昔は、スノボのターンの特性が分からなくて、よくぶつかっていたけど、今はスノボの動きが自分なりに読めるようになってきたのと、スノーボーダーの相対的なスキルアップもあって、ぶつかることはなくなってきた。
今は、滑走中でも、自動車やバイク運転中と同様、「首を動かして安全確認」をしている。視線だけ動かしても、危険要素を見落とすことが多い。
自分も一級を取得してからは、「他人とぶつかることは最低のこと」と思って、安全確保に努めてきた。技術選や競技のように、完全区画された中で演技をする場合を除き、ゲレンデは自分だけのものではないからだ。
…なのに、昨日はやってしまった。
もうすぐゲレンデの営業が終了となり、ゲレンデが幾分空いてきた時間だった。春スキーなので、バーンはでこぼこだけど、それなりのスピードで滑走が出来た。
自分がかなり空いているエリアで、右ターンへの移行に入って、右の下に視線を移した瞬間に、視界の右側の死角から、女性スキーヤーが突っ込んできた。
多分向こうが、こっちが高速右ターンをするとは思わなかったんだと思う。
ま、とにかくぶつかってしまい、お互いバインディングを外すほどの衝撃だった。
幸い、お互い怪我もなく、滑走を再開できた。
でも、自分が一番やってはいけない事態を招いちゃったのは事実。
そういう意味で、昨日の滑走は反省点だらけになってしまった。
それにしても、一日の始まりと終わりは要注意というのは、言いえて妙であるね。

ただ、この春の陽気でも、ピークシーズンよりも減ったとはいえ、腕に覚えがあるスキーヤー、スノーボーダーが来ていたのは、いいこと。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Let's go GALA Yuzawa, 2012-2013 season debut!!! [スキー]

去年のシーズンから、かなり遅くなったGALAのシーズンイン。今年は思った以上にシーズンインまでに積雪があり、人工芝スキーをすることはなくシーズンスタート。
往復とも、上越新幹線、モバイルSuicaのスーパーモバトクを利用しました。往復で1万円を割りました。
今年も、シーズン券を購入。
シーズンスタートということで、3回にわたってお祝儀が。1回目の水はもらえませんでしたが、2回目の甘酒と3回目の白玉入りぜんざいはいただきました。ぜんざいを配るとき、スクール代表の佐藤譲元デモが担当していらっしゃいました。ちょっとおじいちゃんになったかな…。基礎スキーブームから、かれこれ20年近く経ちますからね。
南エリアの急斜面と、北エリアの急斜面のみクローズド。あと、ペアリフトシャリオも運休だったので、下山コースファルコンも閉鎖でしたが、この季節にしては、かなりいい成績のオープン具合。もちろん稼動してる全部のリフトを制覇、コースもほぼ制覇。17時過ぎまで、がっつり滑りました。最後に人の少なくなった斜面を、高速大回りで滑走するのは、本当に醍醐味。
ただ、行きも帰りも、新幹線はE4系Max。荷物を置くスペースが少なくて困る。かといって、200系はいよいよ3月をもって完全引退するらしい。200系のあとは東北新幹線から押し出されたE2系が入るらしい。また、E4系も近い将来、淘汰されるとのこと。スキー新幹線は出来れば200系か、E2系でお願いしたい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

GALA湯沢、今シーズン終了…。 [スキー]

http://www.galaresort.jp/winter/

今日の一斉配信メールで、GALA湯沢もついに今シーズンの営業を終了することになったとのこと。3連休以後、"営業自粛"していたので、21日が事実上の最終営業でした。
GALAカップやGALAテクニカルマッチ等、GALA湯沢のメインイベントを開催断念していた時点で、もう営業は難しいだろうとは思っていました。
結果として、今シーズンはシーズン券のモトが取れませんでした。シーズンインは、スノーマットスキーで、気合いは入っていたのですが…。4月の空いてるゲレンデでの春スキーを楽しみにしていただけに残念ですが、この世情でスキーに堂々と行くのも、相当の勇者か大馬鹿者のどちらかって感じだもんねぇ…。
来年は、スキーに行けるといいなぁ、と控え目に希望は出しておきますが、それより来年の今頃は、マジでプータローに転落してるかも?遊びどころの騒ぎじゃないよねぇ。
しばらく、暗くて狭苦しい時間が続きます。そこをブレイクスルーしないと、明るい明日は来ないんだね。上を向いて歩かないと…。
ところで、シーズンロッカーの荷物はどうすればいいのでしょうか?明日以降、確認の電話をしないと。消防検査の都合で、荷物の置きっぱなしには出来ないようだし…、とDMが来てた。地震が来る前に。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

スキーシーズン、終了? [スキー]

特に首都圏から集客してるスキー場を中心に、先の連休で営業を終了したところが多い。GALA湯沢の両隣、石打丸山と湯沢高原も終了。湯沢高原シーズン券所持者には、神立高原や岩原が救済するそうです。
自分はいろいろ要因があって、とても出掛ける余裕がないのだが、それにしても、連休の客足が想像以上に少なかったのだろうか?
スキー場では、たくさんのスタッフが働く。リフト係は保安要員だから削減出来ない。ピステンの運転手やパトロールの数も、あまり減らすことは出来ない。その他にも、リフト券販売スタッフ、レストラン関係者もいる。
リフトを動かすには電気がいる。ピステンを動かすには軽油がいる。このダブルパンチは痛かっただろう。
でも、雪国にとって、スキー場は冬の重要な収入源。邪魔なだけの雪が、唯一役に立つのだ。ただし、年間の四分の一しか営業出来ない。
営業を途中で終了してしまうのは、断腸の思いだろう。来年のシーズンは、今年以上に行きたいと考えている。きちんと陸トレしてから、シーズンインを迎えないと、なりませんな(苦笑)。
因みに、長野県のスキー場は、計画停電は関係ないし、関西や中京のスキーヤーがいるので、通常通り営業しているところが比較的多いようです。物足りない人には、まだシーズンは残されています。

そういえば、SAJ技術選も準決勝終了時点で打ち切り、順位確定。表彰式もなく、成績証明書等自宅に郵送だそうです。
結果的に、丸山デモV2ですが、割りきれないだろうなぁ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます